2021.11.30ブログ
ブログ3)ダスキン商品交換作業(レンタル)、提案の仕事の意味

今回は、私、荒井一貴が長年かけて理解した、交換作業(レンタル)と提案の仕事の意味と重要性についてお話します。

ダスキンフランチャイズ加盟店である有限会社ダスキン備前(ダスキン伊里支店)は、岡山県備前市、瀬戸内市、和気郡、赤磐市、岡山市の地域で、一般家庭とお店や会社、工場、飲食店、病院など全ての事業所へ、清掃用品・衛生商品のルート営業を行っています。

 

このルート営業(提案)・ルートセールスこそ、ダスキンの全ての業務の基本になります。

契約先のお客様へお伺いして、ダスキン商品の交換作業(レンタル)と販売、提案営業を行います。営業は、既存のお客様と新規開拓の両方行います。

 

既存のお客様への提案は、契約商品の交換(レンタル)が終わった後、集金や伝票にサインを頂きます。

(一般家庭は4週間交換、事業所は2週間交換が基本になります)

 

現金のお客様は集金し領収書を渡します。

売掛のお客様は伝票にサインをもらい納品書を渡して、次回交換日を伝えます。

これで交換作業(レンタル)は一通り終わりです。

 

そして、ここからが大切な所です。

レンタル終了後、お客様にひとこと、声をお掛けします。

気候の話をしたり、情報誌やチラシを渡して新商品や季節商品のご案内をしたり、お客様と少しの時間会話や雑談をしたり、お困りごとを聞かせて頂いたり、信頼関係や親しくなるための時間をほんの少し(1分~3分ぐらい)頂きます。

この少しの時間の積み重ねが大切です。

 

交換作業(レンタル)と営業の中に、ダスキンの仕事で大切な全てのことが詰まっています。

商品交換の方法はもちろんのこと、挨拶、礼儀、マナー、配慮、気づかい、会話、興味・関心ごと・お困りごとのヒアリング、提案、関係性づくり、約束の大切さなどなど、人生で身につけるべき人付き合いの本質が詰まっているように思います。

 

私の場合は、新人の時からお客様に叱られ、叱られ、少しずつ気づいて、改善し、未だに失敗し、反省し、改善を繰り返しています。

お客様は、自分自身を正し、矯正し、気づかせ、成長させて頂ける、鏡のような存在です。

素直に、謙虚に、前向きに、誠意と親しみ、感謝の心をもって接する中で、自己成長していけるのだと思います。

まさに、人は人によってしか磨かれないのだろうと思います